ラトビアの正式加盟

7月1日、ラトビア政府はOECD条約への加盟書を仏政府に対して寄託しました。
これを持ちまして、OECD条約第16条に則り、ラトビアのOECDへの加盟は正式に効力を持つことになり、同国はOECD第35番目の加盟国となりました。
OECDの関連ホームページ(英語)