トップページニュース>エチャバリNEA事務局長のIRID(技術組合国際廃炉研究開発機構)国際顧問会合の参加について

エチャバリNEA事務局長のIRID(技術組合国際廃炉研究開発機構)国際顧問会合の参加について

2014年1月15日

 OECD/NEA事務局長のルイス・エチャバリ氏は、今般IRID(技術組合国際廃炉研究開発機構: 注)の国際顧問として、1月8日-9日に東京で行われた第1回国際顧問会合等に参加するために訪日しました。

 同会合等におけるエチャバリNEA事務局長の発言が、下記NHK関係ウェブサイトに掲載されております。

注)IRID : 福島第一原発の廃炉に関し、国内外の叡智を結集し、廃炉のための研究開発に、一元的なマネジメントで取り組む技術研究組合。