トップページニュース>相原久美子参議院議員の欧州評議会第24回OECD活動拡大討議:政治・民主主義委員会御出席

相原久美子参議院議員の欧州評議会第24回OECD活動拡大討議:政治・民主主義委員会御出席



pace.1

相原議員とエルジンガ欧州評議会政治・民主主義委員会報告委員


 8月31日から9月2日までの日程で、相原久美子参議院議員がパリを訪問され、9月1日の欧州評議会議員会議(PACE)第24回OECD活動拡大討議:政治・民主主義委員会に出席されました。

 同委員会においては、9月30日のPACE本会議に提出されるOECD活動拡大討議報告書案について議論が行われ、全会一致で採択されました。

 この機会に、相原議員はピアソンOECD雇用労働社会問題局次長と外国人労働者や格差問題について意見交換を行いました。現状の問題を正しく受けとめた上で将来を見据えた議論を行うことの重要性等について認識を共有し、引き続き日・OECD協力を進めていくことを確認しました。


pace.2

相原議員とピアソンOECD雇用労働社会問題局次長及びシャロフ国際移民課行政官