トップページ>OECD日本政府代表部案内

OECD日本政府代表部案内

パリにある日本政府代表部では、現在、鈴木亮太郎臨時代理大使を筆頭に、外務省その他関係省庁等から派遣された職員約40名が勤務しています。

OECDという国際機関において、日本政府を代表して発言をし、日本の知識やこれまでの経験を基に、OECDの各活動に大きく貢献をしています。

OECDの活動は、約200もの委員会や会合などがあり、各代表部員はそれぞれの担当の委員会に出席し、日本の対OECD政策の最前線で活躍しています。

各種お問い合わせ
OECD日本政府代表部 - Permanent Delegation of Japan to the OECD
住所:11, Avenue Hoche 75008 Paris France (Map (PDF))
代表TEL : (33-1)5376ー6100
代表FAX : (33-1)4563-0544