HOME | 代表部案内 | 所在地・休館日 | OECDと日本 | 人事情報 | 邦人職員インタビュー | OECD日本政府代表部職員の発信・寄稿 | リンク集

デジタル格差を解消し、人々のスキルを向上させ、データへのアクセスを拡充させる取り組みが急務 - デジタル化サミット

デジタル転換が進んでいますが、その範囲とスピードは国によっても、また産業部門、人、地域によって大きな差があります。政府が企業や人々、政策をデジタル社会に対処できるようにする取り組みを続けて初めて、デジタル化の恩恵が経済社会にもたらされます。

くわしくは以下のOECD東京センターのサイトをご覧ください。
http://www.oecd.org/tokyo/newsroom/oecd-urges-more-action-on-bridging-digital-divides-boosting-skills-and-enhancing-access-to-data-at-going-digital-summit-japanese-version.htm別ウィンドウで開く