HOME | 代表部案内 | 所在地・休館日 | OECDと日本 | 人事情報 | 邦人職員インタビュー | OECD日本政府代表部職員の発信・寄稿 | リンク集

今こそ、国が地域格差の拡大を防ぐために行動する必要がある

世界規模で発展していくメガトレンドをビジネスチャンスととらえ、全ての人々が変化に適応できるようにするため、国政府が具体的な行動を起こすことが重要です。
OECD報告書は、地域間の格差の拡大を防ぐためには、それぞれの地域において、将来における技術的変化、高齢化、気候変動および他のメガトレンドに対応していくためにより一層の準備を整えていくことが大切である、と述べています。

くわしくは以下のOECDの報告書(英語)をご覧ください。 http://www.oecd.org/regional/governments-need-to-act-today-to-ward-off-deepening-divides-across-regions.htm別ウィンドウで開く