武田総務大臣の訪仏(コーマンOECD事務総長との会談)

2021/8/10
8月6日、武田良太総務大臣は、コーマンOECD事務総長と会談し、AIや信頼性のある自由なデータ流通をはじめとしたデジタル経済における重要な政策課題について意見交換を行いました。会談の結果、両者は、デジタル経済分野の議論における、今後のOECDと日本のより一層の連携を強化していくとの認識で一致しました。

(参考) 総務省報道資料 武田総務大臣のイタリア・フランス訪問結果(令和3年8月10日)
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01tsushin08_02000123.html別ウィンドウで開く

(写真)武田総務大臣の訪仏(コーマンOECD事務総長との会談)
(写真:©OECD/Hubert Raguet)