2021年OECD閣僚理事会(第2部)が開催されました。(2021年10月5日及び6日)

2021/10/7
   10月5日及び6日、OECD閣僚理事会(Meeting of the Council at Ministerial Level:MCM)(第2部)が開催され、我が国から、岡村OECD代表部特命全権大使、広瀬経済産業審議官、正田地球環境審議官(オンライン)が参加しました。
   今回の閣僚理事会は、「共通の価値:グリーンで包摂的な未来の構築(Shared Values: Building a Green and Inclusive Future)」をテーマに開催され、関係閣僚等による議論が行われました。成果文書として、「OECD設立60周年ビジョン・ステートメント」や「閣僚声明」等が採択されました。

(概要)外務省HP:2021年OECD閣僚理事会(第2部)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/oecd/page22_003724.html別ウィンドウで開く